2階. 作り付け食器棚

2階には、大きな作り付けの食器棚がある。食器もそんなにないので、ワインとか飾り物が入っている。とても便利だ。家族が二人だと、普段使いの食器は本当に少ない、洗い物も食洗機を使うことがなくなった。というか、今故障中である。

ゆり
オレンジのスカシユリ

【今日の花】 オレンジのスカシユリ

百合は、多年草で一回うまく根付くと毎年咲く。でも、なぜか年々弱まる。素人は、肥料とか球根を掘り上げるなどしないからだろう。でも今年も、葉っぱも細く繊細に、綺麗に咲いてくれた。スカシユリは上むきに花を咲かせる珍しい百合だそうだ。そういえば百合は、ほとんど下を向いている。。”透かし”とは、花びらの根本が少し細くなっていて、透けて向こう側が見えるために付けられた名前だそうだ。見てみると、向こうがほんの少しだけ見える。

2階の作り付け食器棚

キッチンは、オープン。とにかく常に丸見え状態。綺麗好きの人用。私のようにズボラな人には大変なこともある。とにかく、あまり汚くできない。今は二人だから、そう汚れることはないが、人の目に晒せれることは、大変だが良いことなのかもしれない。このブログの目的の”自分たちのためのもてなし”に、ぴったりなのだ。

床がタイルなのは、とても良い。掃除が楽。しかし、どれだけお皿を割ったか。

落とすと、当然ながら割れる。特になぜか大切な食器やグラスを割ってしまう。

お気に入りの九谷焼やロイヤルコペンハーゲンを割ったときは、ショックだった。

友達に”また割った”というと、不思議がられた。どうして割るの??

大切に扱ってないのじゃない?お手入れだと思って扱わないから、割るのよ!

と、かなり辛辣な意見を言われた。

そういえば、この頃割らなくなった。

あまり、料理していないからかな。

丁寧に扱うようにはなった。

Sol
Sol

僕も大切に扱ってね!

1階も2階もオール電化のキッチンだ。母が、お味噌汁の火をつけっぱなしということが続き、怖くなっていたのでオール電化にした。

ガスと違って、できないことが割とある。

でも、今はもうオール電化に慣れた。

この頃のガスキッチンは安全装置がしっかりしているみたいだ。料理好きの人にはガスの方がいいような気がする。

どちらがいいのだろう。好みの問題なのだろうか。

火が見えないから、安全は安全だ。

食器棚は一階と違い引き戸だ。開けっ放しで料理ができるので便利だ。そんなに密閉の必要はないから、一階も引き戸でよかった気がする。引き戸の方がキッチンでは使いやすい。ドアの引く分、場所を取る。毎回閉じなければいけない。

普段使いの食器はやはり軽い食器を使うことが多い。

素敵な食器は、重いのが多い。しかし、ちょっと気分を変えたい時にはお皿は大切だ。

盛り付け一つで、美味しくもまずくも見える。

Hoyaのワイングラス

ワイングラスは、普段でも気に入ったものを使っている。

安いワインが、ワンランク上のワインに変身する。

昔、デパートの食器売り場で試飲して驚いた。本当に赤ワインの変化はすごい。

デカンタージュしてくれるのかな。うまい具合に味が変化する。モノによっては変わらないものもある。それを知るのも面白い。

ドイツのアイシュとかいうメーカーだった。2つ買って気に入っていたが、2つとも割ってしまった。今はもう、日本販売はしていないみたいだ。

お気に入りのワイングラスは、これももうないHoyaガラスのワイングラス。

結婚式の引き出物でハンドメイドの大きいもの。これは味が変わる。

ハンドメイドはすごい。ネットで探して、今は6つある。

しかし、ネット買ったのは、ハンドメイドではなく、イマイチだった。見た目にはわからない。

リーデルのワイングラスもハンドメイドとなるととても高くなるが、それなりのことはあると思う。

ワイングラスはいいものは、鳴らすと音も違う。リイーーーンと余韻がある。楽しい。

食器棚の隣になんでも入る棚がある。

人が来る時など、ちょっとしたした準備したものなど入れるのに大活躍する。

このような空きスペースはありがたい。

Sol
Sol

今は僕のもが多いね。

Sol
Sol

僕はここで十分。

水を飲むのが、ものすごく下手!!珪藻土のマットが便利。

ガツガツ食べない。いつもかなり残っているので、片づけちゃう。

Sol
Sol

僕はおぼっちゃまだからね。

Sol
Sol

この爪研ぎは、ツメを研ぐよりまわりをかじるのが楽しい。

これは優れもの! 100円ショップの自立式水切りゴミ袋。25枚で100円。

我が家から三角ゴミ箱が消えた。

最高に良い。これは皆に勧めている。

【今日の絵】子ども

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました