ダイキン空気洗浄機でウイルスも抑制

もう5年前だが、ダイキン 空気洗浄機 MC80RKS-Wを買った。

花粉症のいる我が家では必要かと思って、前から欲しいと思っていた。

加湿や除湿機能がついてないので、その分安かった。

ケーズデンキで26000円だった。

ダイキン MC80RKS-W

最新の機種は、加湿や除湿がついている分、当然値段が高い。

花粉やウイルス対策、PM2.5対策ならこれで十分だと思う。

フィルターも、別売りのバイオ抗体フィルターを使えば高性能になる。

今日はフィルターを、交換した。

【今日のみどり】 苔玉のギボウシ

苔玉とギボウシ

プリーツフィルター交換

お正月に取り替えているつもりが、取り替えてなかった。

毎年、お正月と夏に交換している。

ひどい汚れだった。

しかしなぜかフィルターランプが点灯してなかった。

これが点灯したら、交換の合図。

早速交換用プリーツフィルターKAC017A4をインターネットで検索。

楽天で、純正品5枚4130円 送料無し、があり、値段もそこそこ安いので注文した。

取り換えは簡単、両端にある丸い突起物に差し込むだけ。

上の青いのは予備のフィルター。

うまく保管できるようになっている。

4つあるので、2年持つかな?

これからは、汚れの具合をよく確認しよう。

一個約800円。半年交換なら1ヶ月140円程度だ。

お手入れボタンが知らせてくれる

お手入れボタンは、全部で3つある。

1つはフィルター。 空気清浄のプリーツフィルター、800円ぐらいで半年使える。

交換時期が来ると点灯し、さらに時間が経つと点滅する。

もう1つは、ユニット1。プラズマイオン化部の清掃時間を点灯で知らせる。

つけおき洗いで拭き取ればいい。

ストリートユニット

最後の1つは、ユニット2。

ストリーマーユニットは、空気をきれいにするためにフィルターに付着したカビや花粉などへ、ストリマーを照射する部品。

3ヶ月に一度の掃除が必要。つけおき洗いして、綿棒で細かいところを掃除。

お手入れボタンが点灯していたら、すぐ掃除しなければならない。

これは点灯していた。

せっかくの忠告ランプも意味をちゃんと理解しないと、全くの無意味だと反省。

プレフィルターなどもスッキリ水洗いして、気分爽快。

毎日付けっ放しなのだから、もう少し可愛がってあげよう。

ストリーマ空気清浄機の効力

ストリーマー技術で、フィルターに捕獲した匂いやカビをストリーマーで強力に分解。プラズマ放電の一種である『ストリーマー放電』は、細菌・カビ・有害物質・アレル物質なども抑制する酸化分解力を持つ活性種を生成する。

花粉を分解

花粉は、山から移動する時に排ガスやPM2.5などの大気汚染物質(アジュバント)が付着し、よりアレル物質として影響が大きい「アジュバント花粉」になる。

それを分解する。

試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験方法:空気清浄機の集塵フィルターにアレル物質を接種した試験片を貼付し、22m3(約6畳)の試験空間で運転。ELISA法で測定。 試験対象:スギ花粉抗原Cryj2 試験結果:1週間後に47%低減 試験機:MCZ70Wと同等機種(MCK70T)で実施(しずか運転)。

有害物質・ウイルス・カビ菌を抑制

ストリーマが高速電子を放出し、

空気中の窒素や酸素と衝突・合体し、分解力を持つ4種の分解素を生成。

分解素により分解力を生み出す。

有害物質・ウイルス・カビ菌を抑制してくれる。

PM2.5に効果

PM2.5とは2.5µm以下の微小粒子状物質の総称。

0.1µm2.5µmの粒子を99%除去。

試験方法:日本電機工業会規格JEM1467 判定基準:0.1~2.5µmの微小粒子状物質を32m3の密閉空間で99%除去する時間が90分以内。

ニオイを分解

空間のニオイを脱臭・分解。

ニオイも緑・黄色・赤と検知して知らせてくれる。

大風量で集塵 

大風量で、ハウスダストやペットの毛などを素早くパワフルに吸引。

ハウスダストの量も、緑・黄色・赤と知らせてくれる。

風量も、いろいろな設定ができる。

自動・しずか・弱・標準・強・ターボ・eco節電

の7つの段階がある。

花粉の季節は、ずっと花粉モードを使っている。

いつもは、自動にしている。

コロナウイルスなどのウイルス対策には、空気清浄機はこれからますます活躍するに違いない。

【今日の絵】いぬ

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました