脱衣室は洗面所と別室がいい! 

脱衣室は洗面所と別室がいい|バスローブは風呂上りに最高!|

脱衣室って、毎日使いますよね。

ここは、いつもスッキリと洗濯物が溜まっていない状態でいたいです。

気持ちよくお風呂に入って、バスローブを着て出ることが日常になりました。

バスローブって本当に便利。

今日は、脱衣所と洗面所を考えてみたいと思います。

我が家の脱衣所は狭いですが、洗面所と分けました。

団地に住んでいた時の、脱衣所と洗面所が一緒の不便さを解消しましたが、気になるところもありました。

【今日のみどり】 苔玉ともみじ

苔玉のもみじ美味しくない
Sol
Sol

かじったのではなく、匂いをかいだだけなんだけどな??

脱衣所に洗面台は要らない!

脱衣室に洗面台がありません。

脱衣室に洗面所があるのが日本の住まいでは一般的だと思います。

我が家の洗面台は、リビングの一部になっています。

一回の階段をのぼると、まずは洗面台なのです。

常に、人の目にさらされます。

汚くできないんです!!

とても、大変だと最初は思いました。

だって、水回りって、すぐ汚くなるじゃないですか!

しかし

この頃のコロナ騒ぎでまず手を洗い、うがいをするのが当たり前になったということは、とても良かったと思っています。

脱衣室というのは、見られたくないものがたくさんあります。

洗面台
リビングの一部の洗面台

雨で洗濯物がいっぱいな時もあります。

生活臭に溢れたみられたくないものだらけです。

汚れた衣類や濡れたタオルなどがある脱衣所は、別の空間として仕切られている方が、使い勝手がいいです。

洗面台がリビングにあるというのは、とてもいいことに気がつきました。

脱衣所の役目は

脱衣所って、いろいろなものが必要ですよね。

散らかりやすいです。

脱衣所は、3つの機能があります。

1:お風呂に入る際の『衣服の着脱』の場

2:洗濯機で洗濯する『洗濯』の場

3:着替え・タオル・洗剤などの必要な『備品の収納』の場

以上の3つ、毎日使うところで大切ですよね。

脱衣所のメリット1:服を着替えている時に他人が入ってくる心配がない

服を着替えている時、人が入って来るなんて嫌ですよね。

団地に住んでいた時は、服を着替えている時人が入ってくるなんてよくありました。

家族ならいいですが、2世帯住宅となるとなると何かと不便なことが起きますよね。

洗面所と脱衣所をわけることは、他人を気にすることなくお風呂場や脱衣所を使える点だと思います。

また長時間洗面所を利用している家族がいたとしても、気にすることなく、お風呂に入ったり、お風呂からあがることが出来るようになります。

脱衣所のメリット2:洗濯物などの見せたくないものが見せなくて済む

洗面所は洗濯をしていないものや濡れたタオルなどなど見せたくないものが多いですよね。

生活感が溢れる場所で、来客があった際、見せたくないです。

これが、本当に一番いい点だと思います!

このコロナ禍では、人はまず手洗いしますものね!

人に生活感を感じさせることなく、気持ちよく洗面所を利用してもらえます。

脱衣所には、バスタオルを含むタオル類の収納場所、入浴前の衣服を入れておく脱衣カゴ、入浴後の着替えを置く場所、それに足拭きマットがあれば充分です。

そして、洗濯用の洗剤などの収納場所が使いやすくおけばいいです

脱衣所のデメリット1:うがいの音がリビングに響く

これって、私はすごーく嫌なんです。

特に、相棒のカズ君はすごく丁寧にうがいをします。

いいことなんですけれど、その音がハンパないんです。

でも、娘たちは気にならないみたいです。

個人差ですけれどね。

慣れません!!

北からの光

リビングから見たところ。

光が入るので、開けておくと気持ちがいいです。

この光の感じは大好きです。

脱衣所
脱衣カゴでのんびり
Sol
Sol

僕はカゴが大好き。カゴを見ると必ず入る。落ち着く。

タオルは揃えて畳む

脱衣所とパイプ

タオルのたたみ方は、前回書いたように統一。

簡単なことですが、気持ちがいいです。

白いブラインド

ブラインドがありますが、あまり使わないです。

上げたままが多いです。

脱衣所
Sol
Sol

お風呂は嫌いだが、一応確認。

脱衣所
タオルと洗剤

よく見ると、タオルのたたみ方、幅が違いますね。

もう少し揃えよう。

洗剤などの収納

下の段はぐちゃぐちゃですね。

全部出して、整理しなければ。

3月に断捨離して、すごくスッキリしたのですが、維持するのは大変ですね。

空きスペースがあると、すぐ埋まってしまいます。

断捨離のやましたひでこさんは、見えない収納は7割だっけ。

3割減らしたいです。

余分なものは買わないようにしようと、思ってもついいろいろなものを買ってしまいます。

特に掃除用の洗剤が多すぎます。

セスキがいいといえば買っちゃうし、重曹だ、クエン酸だ、パイプユニッシュ・・・何かと増えていきます。

掃除が苦手な人のよくあるパターン!

一番いいと思っているのは、EM菌で掃除することだと思っているのですが、万能ではないです。

友達は、これで十分といいますが、強い黒カビなどには効かないです。

しっかりEM菌が活躍できるように毎日のお手入れが大切ですね。

まだまだ修行です。

脱衣所
収納棚
Sol
Sol

僕はどこも気持ちいいな。

収納ドアは必要?

脱衣所
傷ついた脱衣所のドア

ドアの出来が悪いです。

収納棚を開け放しにしているとドアにぶつかってしまいます。

しっかり締めていればいいのですけれど、よくぶつけてしまいます。

この収納扉はなくていい気がします。

ないほうが使いやすいですよね。

この場所は、人に見せる場所ではないから、見た目より実用性がいい気がします。

バスローブとガウンって全然違うモノだった!

バスローブとガウンって何が違うか知っていますか?

全然違うモノなんですって!

知らなかった。

10年以上前に、バスローブをプレゼントされました。

それまでバスローブを使ったとことはなかったです。

映画なんかで、かっこよく女優さんや男優さんが使うものだと思っていました。

しかし、違った!!

そもそも映画でかっこよく羽織っているものは、”バスローブ”ではなく”ガウン”。

バスローブとはお風呂上がりにタオルの代わりに使用し、身体の水分を拭き取るもので下着やパジャマをなどを着る前まで着用するもの。

映画などで羽織っているものは、ガウン。

下着やパジャマに着替えてからくつろぎのために羽織るもの。

日本でいう ”はんてん” みたいなもの。

ガウンで身体を拭く、バスローブでくつろぐことはありえないことなんですって。

友達に聞いてみたら、バスローブ愛好者がたくさんいました。

私がプレゼントされたものは、バスローブでした。

便利!!

脱衣所から、私のバスタオルが消えました。

友達は、ズーーと家族中で使っていると。

バスタオルなんかではなく、バスローブが最高にいいと言われました。

それから使い始めて、本当によかったです!

バスタオルより大きいし、シャンプー後の髪の毛からの水も吸い取ってくれる。

もちろんタオルも使いますがが、このバスローブは本当に気いっています。

2着を適当に使っていますが、小さい子供たちにも良いです。

材質は、今治タオルで吸水性がとてもいいパイル織り。癒されます。

洗濯は、しょっちゅう洗濯するので高価でしっかりしているものより、乾きやすい安いものの方が使いやすいです。

バスタオルより渇きは悪いですが、今ではなくてはならないものになりました。

脱衣所にバスローブは、必需品になりました。

しかし相棒のカズ君は、バスタオル派のままです。

これも趣味の問題ですから、構わずにいます。

お気に入りのバスローブ

【今日の絵】 りす

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました