EM菌で驚きの脱臭効果!

EM菌で驚きの脱臭効果!映画”蘇生”EM発見秘話

EM菌って知っていますか?

私は全然知りませんでした。

去年の夏に友達からプレゼントされました。

『猫のいる家庭では最高よ!』

『合成洗剤ではなく、善玉菌の力で綺麗にしてくれるのよ。』と。

使ってみて、びっくり!!

本当に数時間で匂いが消えました。

空気が変わって、本当に気持ちがいいです。

【今日の花】 黄色い百合

百合と猫
満開の百合

EMで掃除 本当に感動もの!

とにかく感動!!

今まで、猫の匂いとかが気になっていた猫のトイレの匂いが全く消えました。

これは、感動ものです。

EM発酵液
EMWハウスケア発酵液

汚れや嫌な匂いの元を善玉菌が分解して悪玉菌の繁殖を抑え、居心地の良い部屋になります。

本当に、本当にびっくりです。

東急ハンズでも売られています。

EMとは善玉菌の集合体

EMとは、農地や水環境の改善に威力を発揮する光合成細菌や、発酵型の乳酸菌、酵母など、自然界にいる人にも環境にもやさしい善玉菌の集合体です。

これらの善玉菌を絶妙な比率でブレンドし、相乗効果を生み出したのがEMという共生関係です。

1982年に比嘉照夫琉球大学名誉教授によって開発され、現在では、農業、畜産、河川浄化、健康など様々な分野において世界100カ国以上で使われています。

土も水も、そこに住む微生物の多様性やバランスによって健康な土や綺麗な水が保たれています。

微生物のバランスを改善することによって改善生態系の「自己浄化」の働きを強めてくれます。

超経済的!一本1100円を50倍に薄める

水で50倍に薄めて使うから、値段も安いです。

1本1100円です。

ということは、50本分です!

合成洗剤を流すのと大違いで、環境に優しいです。

それだけでも嬉しいのに、効果は比較にならないほどすばらしいのです。

もう、嬉しくなってネットで5本買って友達にプレゼントしました。

私のように感動した人は、残念ながら、猫を買っている人だけでした。

皆、感動すると思ったのに!

皆の家は綺麗で、匂いなど気になっていないからだと思いました。

でもこの良さは、使えば使うほどわかります。

もう、合成洗剤には戻れないです。

しかし、黒カビには酵素系漂白剤に任せた方が良いです。

黒カビには負けます。

使った途端は、ちょっと酸っぱい匂いがしますが、すぐになくなります。

これは、自信を持って勧められます。

是非、使って欲しいです。

みんなで、環境に優しく身体に優しいものを使うようになれば良いといいですよね。

隣の黒いペットボトルは、糖蜜を加えてEM菌を増やしています。

EM発酵液
EMWハウスケア発酵液

1週間ぐらいでできます。

詳しくは

これは、台所の排水溝に流して綺麗にしています。

菌なので糖蜜を餌として与えれば、1本のEM500mlから20本も作れます。

そんなに要らないので、1リットルだけ作っています。

庭の肥料にもなるので、庭に撒いています

とにかく、今の我が家には必需品になりました。

Sol
Sol

僕って、綺麗好きだよ。そんなに臭うの?

映画”蘇生” EM菌の秘話

この菌に関するドキュメント映画が自主上映されているというので、友達と勢いで観てきました。

”蘇生” 2015年4月公開・白鳥晢監督。

2019年9月30日、3000円。

5人で行来ましたが、全員でも10名ぐらいでした。

普通のマンションの一室でちょっと大きめなテレビをみてる感じ。

3000円は高かったですが、寄付のつもりでok.

内容は、想像したようになかなかよかったです。

Emがどのように、比嘉照夫琉球大名誉教授によって開発されたか、から始まりました。

比嘉教授がEMの着想を得たのは1968年頃。

当時、九州大学でミカンの研究に携わり、ホルモン、微量要素、有機肥料、微生物など、ミカンの品質に良いと思われるあらゆる資材を研究し、その過程で、微生物の可能性というものを強く認識するようになります。

微生物の活用にも興味を持つ一方、子供の頃から農業に携わり、農業は手間がかかり重労働だということを知っていた比嘉教授は、同時に化学肥料や農薬も使用していました。

それが体調の悪化をきっかけに化学物質に頼りすぎる農業のあり方を考え直し、サイドワークだった微生物の農業への有効利用に本腰を入れるようになります。

比嘉教授が研究で扱っていた微生物は人間が口に入れても差し支えないようなものばかりだったので、日々の終わりに同じバケツに入れて始末していたところ、偶然の発見に出会います。

バケツの中身を付近の草むらにまいてみたところ、一週間後にその草むらだけが異常に成長していたのです。

そのときに、「微生物の組み合わせ」という発想が生まれ、多くのトライ・アンド・エラーを重ねながら、「このグループなら、作物がよく育ち、病気にもならない。収量も増えるし、味もよくなる」という微生物の複合体、EMが誕生したのです。

それから、いろいろな国でも使われるようになっていきます。

詳しいことは、私にはよく分かりませんが、我が家の匂いがあっという間に消えたことは確かです。

生ゴミにEMぼかしを入れると、いい堆肥にもなるそうです。

農協やいろいろな農家さんでも使って成果は大きいようです。

化学薬品を使わない農業は、私たちの健康の源だと思うので応援したいです。

放射能も除去する話は、実際どうなのかは疑問には思えました。

私には、知る術がありませんからね。

いずれにせよ世の中には知らないことだらけだと思いました。

わかる範囲でいうならば、本当に匂いは消えて空気は綺麗になる気がします。

合成洗剤ではなく、なるべくEM菌で掃除していきます。

余裕があったら。生ゴミにEMぼかしを振りかけて資源の再利用をしたいです。

とにかく、気持ちがよくて今の我が家には必需品です。

Sol
Sol

僕って、綺麗好きだよ。そんなに臭うの?

まとめ

友達からもらったEMWという発酵液は、私の目からウロコの発酵液でした。

水拭きではなくこれで拭けば、空気が綺麗になる感じがします。

残ったのは、排水溝に流します。

合成洗剤ではなく環境に優しいものを流していると思うと嬉しくなります。

【今日の絵】いぬ

絵手紙

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました