スリッパ 自分用とお客様用

消耗品のスリッパ 自分用とお客様用

スリッパは、日常使いなものなので洗濯ができ、履きやすく丈夫なものがいいですよね。お客様用はは、ちょっと気取ってデザインも重視したいです。日本は夏と冬では温度がかなり違いますし、男女で足のサイズも違います。オールシーズン使えて、洗えて、デザインもいいお客様用スリッパはなかなか難しいです。スリッパもいろいろみていると、面白いです。失敗しないスリッパを買いたいです。

【今日のみどり】 ゲッキツ(シルクジャスミン)

芽を出し始めたゲッキツ

スリッパの選び方 『履き心地』・『価格』・『使いやすさ』・『デザイン』

スリッパは種類がたくさんあります。。日常生活のシューズや来客時、旅行用など用途によって機能や形状が異なります。また、夏と冬のように季節によって使い分けることも必要になります。夏では蒸れなくさっぱりした感触、冬では暖かく温めてくれるスリッパを履きたいです。

来客用にスリッパを玄関に備え付けてある家も多いですが、デザイン、置き方次第で家のイメージまで変わってきます。

スリッパは選ぶ時は『履き心地』・『価格』・『使いやすさ』・『デザイン』の4つが大切です。

我が家では、個人個人のスリッパ。健康用のサンダルみたいなスリッパ。風呂上りの履くスリッパ、ウッドデッキ用のスリッパ、来客用のスリッパなどがあります。

かかとのないスリッパとルームシューズタイプのスリッパ

スリッパのタイプは主に2種類です。スリッパのタイプの1つであるスリッパタイプは、かかとがないスリッパのこと。来客用で用いるのはスリッパタイプであることが多いです。また、トイレやベランダなどで使うのもスリッパタイプが多いでしょう。

ルームシューズタイプはかかとがあるか、かかとをつぶして履くタイプのスリッパ。来客用で用いられることは少なく、個人用に使われることが多いです。

スリッパタイプの良さと欠点

スリッパタイプの最大のメリットは脱ぎ履きしやすい点にあります。少しの間履いておくだけのトイレやベランダ用にはスリッパタイプです。夏にはルームシューズは蒸れるので通気性の良いスリッパタイプがいいです。

mozのスリッパ

ルームシュズと比べると脱げやすいです。特に大きさが合わない場合は危ないです。階段などで脱げると大怪我のものになります。脱げてしまうと冷えを感じやすかったりフローリングで音が響きやすくなってしまったりすることもあります。

ルームシューズタイプの良さと欠点

ルームシューズタイプの最大のメリットは、脱げにくく保温性が高い点です。一人ひとりのサイズに合ったものが必要で、気持ちがいいです。来客用というよりは個人用です。コロナ禍では特に密閉されたものは通気性が悪く来客用には向かないですね。一人ひとりに合ったサイズで履けるため足に合ったものを履けますので、脱げにくいです。デザイン性が高いものも多くおしゃれなものが多いです。

夏場は蒸れやすいです。夏場は汗を吸収するさらっとした感触なものが気持ちいいです。

しかしルームシューズは何回も買いましたが、結局スリッパタイプに落ち着いています、脱いだり履いたりするのが面倒だからです。

来客用のスリッパ

我が家では、来客用にインテリア雑貨など多数扱っているKEYUKAのスリッパを使っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1900-scaled-e1593387816817-300x225.jpg
KEYUKAのスリッパ

使用頻度は高くないので、そう痛まないです。スリッパは、男女兼用もありますが、やはり男性と女性では足の大きさが違いすぎます。男女のスリッパは分けたほうがいいと思います。来客用は、夏でも冬でも使えるようなオールシーズン使えるものがいいです。ウールの素敵なものなど冬はいいですが、夏は使いにくいです。毎日お客様が来るわけでもないのに、夏用冬用などしまうスペースがもったいないです。

自作のスリッパ置き

お客様用のスリッパを玄関に常に飾りたくはないです。常に来客の多い家には必要ですが、我が家にはいらないです。納戸の段ボール箱に入れています。

猫の遊び用に穴を開けたダンボール箱。ちょっとカッコ悪いですが、これに来客用スリッパを入れてます。

Sol
Sol

僕大きくなったな。前はもっと簡単に出られたのに。

素敵なスリッパ入れ出来上がり!
Sol
Sol

あれ??穴がなくなちゃった。

ダンボール箱だけだと味気ないので、使わない大判スカーフで縛ってみました。かっこいいスリッパ入れが完成!!納戸においておいても、いい感じ!!

Sol
Sol

遊び道具が消えちゃった。

洗えるスリッパ

スリッパは絶対洗えるスリッパがいいです。たとえあまり使わなくても、やはり汚れます。洗いたいです。厚紙が入っている高級スリッパは、本当に贅沢だと思います。洗えないので長くは使えません。

飛行機のスリッパ

飛行機に乗るともらえるスリッパ。使い捨てにするにはもったいないほどいい感じです。洗えますから、便利です。

健康スリッパ

かかとがない

健康スリッパ。かかとの部分がなくて、足つぼを刺激する凹凸がついています。

これを履いて歩けば足つぼをグイグイと刺激してくれるので血行をよくし、痩せる効果大とかで買いましたが、当時は使いましたが今はあまり使っていません。疲れます。

その時はすぐその気になるのは、悪い癖です。長い目でみられません。

ウッドデッキ用スリッパ

イケアのスリッパ

ウッドデッキのスリッパ。イケアの製品で500円で性能いいです。特に裏側が、ビニールなので濡れても気にならない。お風呂場でも使えます。風呂上りに使えます。かなり使い込んでしまった。またイケア行くことあればこれはまた買いたいです。

お祝い品の高級スリッパ

御祝品2足で1万円!

結婚祝いに、5,6年前に伊勢丹で買ってプレゼントしました。

2足で1万円とかなり高級品。すごく使いやすいと、あまりに喜ばれたの誕生日に買ってみたら、一年も持たずボロボロになってしまいました。残念ながら、普段使いは普通の洗えるスリッパがいいようです。

まとめ

我が家ではスリッパは必需品です。足の裏は汗をかいたり汚いですから、スリッパは汚れ防止になります。そして、感触もいいです。消耗品ですから、あまり高くなく洗えるものがいいですね。ユニクロや無印商品なら、価格が手頃です。日本は夏と冬同じスリッパといううのは無理があります。夏は、前が開いているサンダルのようなものや通気性に優れたものを使いたいです。特に汗を吸ってくれるものは気持ちいいです。冬は前閉じがされ熱を逃がさない暖かい生地のもの、ルームシューズみたいのが暖かくていいです。スリッパは消耗品と割り切り、その時その時の気分で楽しむのがいいと思います。

【今日の絵】子ども

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました