テーブルクロスでイメチェン

テーブルクロスでイメージチェンジ

東京ドームで行われるテーブルウエアフェスティバルに毎年行っています。日本各地の窯元や世界各国の陶磁器をはじめ、様々なテーブルウェアが一同に会する日本最大級の“器の祭典”です。ライフスタイルを表現するテーブルセッティングにはいつも驚きの連続 ! 食卓を彩るテーブルセッティングはやってみたくなり、値段も安くなっているので何かしら買ってます。食卓に料理を並べるとき、おしゃれなテーブルクロスを使うと一段と美味しく見えることに気がつきます。スウェーデンを中心とする北欧では、テーブルクロスを複数枚持っておき、その日のメニューや来客によって使い分けているそうです。食卓に敷くだけで料理をいつもより美味しそうに見せることができます。そこで今回は、テーブルクロスをみていきたいと思います。

【今日の花】バラ ユーロピアーナ

四季咲きの赤いバラ 香りもある

テーブルクロスの効用

テーブルクロスのイメージはおしゃれな人が使っていて、私にはあまり関係ないと思っていました。

ヨーロッパなどに行くと、必ずテーブルクロスがかかっていますよね。日本のレストランでも料理の下にオシャレなお盆みたいなもの使います。演出には必需品のようです。

アウトドアでは、汚い殺風景なテーブルがオシャレに変身します。100円ショップで売られている簡単なテーブルクロスをかけるだけで素敵な空間が出来上がります。おしゃれになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1557-300x225.jpg

しかし、そのテーブルクロスを洗ったり、敷いたりするのは面倒です。だいふきんで拭けばそれで終わりというわけにはなりません。


テーブルクロスを敷いてない状態。ふきんで拭けば簡単に綺麗にきれいになりますし、テーブル本来の木目が楽しめたりできます。しかし、テーブルクロスをかけるとかなり空気が変わります。

テーブルクロスのメリット

テーブルの汚れ・傷や熱から守る

テーブルクロスをかけておけば、大切なテーブルをきれいなままで保てます。また逆に、汚いテーブルなら汚いテーブルを隠せてきれいに見えます。

特にこの頃の撥水加工は素晴らしく、びっくりするくらい撥水してくれます。あまり洗濯していなくても拭くだけできれいになります。

食器やカトラリーの音を少なくする。

ガチャガチャした音がしません。クロスが音を吸収してくれます。

ムードが変わる

色やデザインであっという間にムードが変えられます。明るくしたり、落ち着いたムードにしたり面白いほど簡単にできます。

ちょっと豪華に飾ってみました。空気感も違ってきます。みんなが集まる時、お祝いの時など使います。

生花や花の置物飾ってみるとますます豪華になります。生きている生花アジサイの力はすごい。生き生きしてきます。

ランナーのアレンジ

赤いテーブルランナーを白っぽくするとまた気分が変わります。テーブルランナーでもかなり遊べます。友達の家では着物の帯をアレンジして使っていました。防水スプレーかけて使えば、なんでもできそうです。

Sol
Sol

何かないかな??

植物の力はすごいと思います。必ず何かしらの植物は飾っておきたいと思います。

東京ドームテーブルウェアフェスティバルは、素晴らしくて勉強させられます。今年の2月に行ったテーブルクロスフェスティバルは面白かったです。その時はまさかコロナウイルスでロックダウンになるなんて、想像もしなかったです。あれ以来半年以上フェスティバルのようなものに出かけていないです。

テーブルから、20〜30センチの長さが欲しいですねでも、青いのもスッキリです。

四角い布をかけてみました。テーブルクロスは、コーディネイトも楽しいです。

センターだけ。布は優しく空気を変えてくれます。

テーブルクロスのデメリット

だいふきんがあれば、すぐに拭けるので気持ちがいいです。

また、テーブル自体の良さが見えません。木の木目やテーブルの素材が味わえません。

テーブルクロスの素材

テーブルクロスの素材として使われているのは、綿、麻、ポリエステル、ビニールが多いです。

綿・麻系

綿や麻素材のテーブルクロスはとても気持ちがいいです。高級レストランやパーティー会場のテーブルクロスに多い素材です。控えめで上品な光沢が魅力です。

ポリエステル系

家庭用のテーブルクロスとして一番出回っているのはポリエステル素材です。柄の種類も豊富です。比較的安価で耐久性にも優れているため、汚れて洗濯が想定される場合にも対応できます。

ビニール系

耐久性に優れており、水や汚れをはじき、サッと一拭きするだけでキレイになります。透明のクロスは、よくみますよね。

撥水加工・防水加工

テーブルクロスは汚れます。いろいろな加工が便利です。ことなどを想定していくつかの加工が施されています。

撥水加工

水をはじく撥水加工が施されていれば、テーブルクロスに水滴が落ちると水の玉になって表面を転がります。ただ放置していると染み込んでしまうためサッと拭き取る必要がありますし、大量にこぼすとそのまま染み込んでしまうこともあります。でもかなりの高性能です。

防水加工

撥水加工よりも防水効果が強くなっており、水の侵入そのものを防ぐ加工です。特にビニール素材にはあらかじめ備わっています。

まとめ

テーブルクロスはいろいろその時の空気を変えてくれます。今は撥水加工されているテーブルクロスがとても便利です。どうしても汚れることが前提なので防水スプレーなども使って見ると便利です。

【今日の絵】とり

qoosol

コメント

タイトルとURLをコピーしました